ライフハック

認定ランサーになるには?約5か月でなった私が実践したたった2つのことを公開!

副業をする方やフリーランスにとって強い味方であるランサーズ。クライアントから沢山の仕事を、常に提供してくれています。そんなランサーズではランク制度が採用されており、頂点は「認定ランサー」というランクです。

認定ランサーは、ランサーズから「このランサーは信頼できますよ」というお墨付きをもらっていると考えて良いでしょう。でも、認定ランサーになるにはどうすれば良いのか分らないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ランサーズに登録してから約5か月で認定ランサーとなった私が、認定されるまでに実践してきたことを公開します!

 

 

korosuke
korosuke
認定ランサーになると、クライアントからの信用度が上がるよ!
これから仕事を沢山受注したい人は、認定ランサーを目指そう!

 

認定ランサーとは?

5人のビジネスマン

まず、認定ランサーとは何なのか、ランサーズが定めている定義をご紹介します。

 

「認定ランサー」とは、ランサーズに登録しているプロの中から、ランサーズが定める基準をすべて満たしたランサーのことです。
認定ランサーは、返信速度・納品実績・獲得額・高評価などの条件を満たしています。

引用:ランサーズHPより URL:https://www.lancers.jp/faq/C1011/550

 

と、このようにランサーズによって認定ランサーの定義がされています。

簡単に説明すれば、「信頼できるランサー」、「クライアントが安心して依頼できるランサー」であることを、認定ランサーというランクを付与することでランサーズが保証しているものです。

仕事を依頼する側に立ってみてください。もし、2名応募してきたとして、普通のランサーと認定ランサーであったら、どちらのランサーを採用したいと思うでしょうか。恐らく、信用の置ける認定ランサーの方を選ぶ、という方が多いのではないでしょうか。

認定ランサーになれば、クライアントから仕事を受注できる確率が格段にUPします。

なぜ認定ランサーは重宝される?

握手を求める

認定ランサーになることによって、ランサーズによって信頼性が保証されているということが一番の理由です。認定ランサーがクライアントによって重宝される理由は、数多く在籍するランサーの方々の対応にあります。

 

ランサーズの登録者数は、50万人にものぼります!

登録者数は 50万人以上! 明日にでも!といった急な仕事でも、期待に応えてくれる人がみつかります。 仕事の依頼内容を掲載すると、一括で多数の見積もりを集めることができます。 そのため初めての依頼でも相場感をつかんでから発注できます。

ランサーズHPより 

URL:https://hosting.lancers.jp/lp/client2/?ad_campaign=google_RE001_PC_0008

 

50万人にものぼるため、中には対応が悪いランサーがいるのも事実です。

 

実際にクライアントの方から聞いた話によると……

  • 連絡が急に途絶える
  • 返信が非常に遅い
  • 不誠実な対応
  • 途中から仕事が雑になる

 

などの方が結構いるとのことでした。認定ランサーが重宝される理由がかなり分かりますね。

認定ランサーになることがランサーズで稼げるようになることの第一歩、と言えるでしょう。

認定ランサーになるための条件

握手

まずは、ランサーズが規定している認定ランサーになるための条件をご紹介します。

 

1. 獲得報酬額               :各カテゴリの上位20% 
2. クライアントからの評価           :4.8以上 
3. プロジェクト完了率             :90%以上 
4. 送信したメッセージの24時間以内率     :80%以上 
5. 計9箇所のプロフィール項目の記入

ランサーズHPより URL:https://www.lancers.jp/faq/l1005/328

 

これらが認定ランサーになるための条件です。ここからは、それぞれの詳細を見ていきましょう。

①獲得報酬額

認定ランサーになるためには、獲得報酬額が各カテゴリ(仕事別ということ)で上位20%以内に入らなければいけません。

上位に入らないといけないので、必然的に沢山仕事をこなしたり、高単価案件を受注したりしなくてはいないことに。認定ランサーになることで、そういった仕事をこなしてきた、という証明になります。

特に高単価案件は技術力がないとできませんので、認定ランサーになると技術力を持っていることの証明にもなりますよ。

②クライアントからの評価

受注した仕事が終わったあと、クライアントからもらった評価が4.8以上でないと認定ランサーの称号は与えられません。

仕事が完了すると、お互いに評価を行います。クライアントからの評価が低いということは、レスポンスの悪さ・納期・仕事の質などが悪かったということに……。

認定ランサーは、クライアントから高評価の人しかなれないため、非常に信用できるということになります。

③プロジェクト完了率90%以上

クライアントから仕事を受注してから、納品を終わらせるまでの割合が90%以上を超えていなければ認定ランサーにはなれません。この割合は、下記のように算出されます。

 

納品まで終わらせた仕事数 ÷ 受注仕事数

 

この条件をクリアしているということは、受注した仕事をトラブルなく確実に完了できるランサーということになります。クライアント側からすると、急に連絡が途絶えて仕事が中断させられる、ということがなくなり安心感を持つことに。

送信したメッセージの24時間以内率

クライアントから受信したメールについて、24時間以内に返信したメールが80%以上でなければいけません。

クライアントはレスポンスの良さを求めています。例えば、友人とごはんを一緒に食べたいと思いお誘いのメールをしたところ、1日経っても2日経っても連絡が来なかったらどう思いますか?多くの方は不安に思ってしまうのではないでしょうか。

それと同じでクライアント側も、ランサーにメールをしたのに返信がないと不安に思ってしまいます。連絡が途絶えて仕事が中断してしまうのでは、と思ってしまうことも。

また、返信が遅いと仕事もスムーズに進みません。クライアントは、レスポンスが良く仕事をスムーズに行えるランサーを求めています。

⑤計9箇所のプロフィール項目の記入

必要とされる9個のプロフィールを全て記入しなければいけません。プロフィールがしっかりと記入されていることによって、信頼性の高いランサーであると判断されます。

中でも、「本人確認」は非常に重要。本人の氏名や住所などを登録したあと、運転免許証や健康保険証などをスマホなどで撮影し、ランサーズへ送付します。

これを行うことで、登録者の身分を明かして不透明さをなくし、クライアントからの信頼度を上げることができます。

スポンサーリンク


登録から約5か月で認定ランサーに

認定ランサーになると下記のように表示がされます。

認定ランサー

2019年1月1日に認定ランサーになったというメールが入っており、新年早々運を使い果たしたなと感じました(笑)しかし、とても嬉しかったのを覚えています。

このように、5か月でも認定ランサーになることは可能です!早い人だと、3ヶ月ほどで認定ランサーになる人もいるのだとか……。

私が認定ランサーになるために実践したたった2つのこと

解説をしてきたように、認定ランサーになるためにはさまざまな条件があります。条件を満たすことは必須ですが、満たして認定ランサーになるまで私が実践してきたたった2つのことをご紹介します。

①とにかく誠実な対応をする

執事

初心者であるため、ライティング技術は他の人には到底およびません。そのため、とにかくクライアントに対して誠実な対応を心がけようと思い実践。

丁寧な言葉使い、丁寧な仕事(誤字脱字をゼロにするなど)、仕事を頂いているという意識、納期は必ず厳守、などを確実に行ってきました。

これが功を奏し、「信頼が置けるランサー様です」といった評価を多数いただくことに。その結果、クライアントからの評価は全て5つ星です。

さらに、プロジェクト完了率も100%の状態に。

②返信をすぐに行う

返信

クライアントからのメールがきたら、後回しにせずにすぐに返信することを心掛けました。

そのおかげで、ほとんどのクライアントから「早速の返信ありがとうございます」といったようなお言葉をいただけましたよ。信頼度をかなり上げることができたのでは、と感じます。この実践で、24時間以内の返信率80%以上にも繋がりました。

その結果、どのクライアントからも継続して仕事をいただくことができました。これが、獲得報酬額上位20%に繋がったのでしょう。

誰でも認定ランサーになれる

前項で解説したように、ライティング初心者の私でも認定ランサーになることができました。

認定ランサーになるには技術力ももちろん大事ですが、それよりも、クライアントからの信頼度を上げることの方がもっと大事です。

現に、私が実践した2つのことだけで、認定ランサーになるための条件を満たす要素を作り上げることができました。最後の計9箇所のプロフィール項目の記入」は誰でも満たすことができますからね。

認定ランサーになって仕事受注率をUPさせよう!

喜び

たった2つのことを実践するだけで、認定ランサーには誰でもなることが可能です。とにかく、クライアントからの信頼度を上げることが認定ランサーへの近道!

認定ランサーになると、クライアントの仕事依頼へ応募をしたときに当選する確率がUPしますよ。そのため、より一層稼ぐことが可能となります。

「初心者だから」と気後れすることなく、認定ランサーを目指して収入UPを図りましょう!