ライフハック

スノーボードのオフトレに最適な「Tボード」とは?目指せきれいなカービング!

スノーボードは雪の上で行うスポーツ。夏季にスノーボードをしたい場合は海外や室内練習場に行くしかありません。そのため「オフシーズンにカービングターンの感覚を忘れそう」と心配な方もいるのではないでしょうか?

そんな方におすすめなのが「Tボード」。これをオフトレに使えば、夏季の間にカービングターンの感覚を忘れることはありません!

今回は、スノーボードのカービングターンのオフトレに最適な、Tボードについて紹介をしていきます。

 

korosuke
korosuke
スノーボードの醍醐味といったら「カービング」だよね!

 

korobou
korobou
そうそう、Gを感じながら鋭くターンするのは病みつきになるよね!

 

korosuke
korosuke
Tボードはそのカービングターンの爽快感をアスファルト上で味わえるのさ!

 

スノーボードのオフトレに最適なTボードとは?

Tボードは、スノーボードのカービングターンのオフトレ用として開発されたスケボーです。上から見ると、パッと見はロングボードに見えます。しかし、ロングスケボーとは大きく異なる構造をしているのが特徴です。

ウイールが2個しか付いていない

Tボード全体像

画像にあるように、スケボーとは異なりウイールが2個しか付いていません。2個しか付いていないので、不安定さがあり最初はなかなか滑れません…。

しかし、2個しかないからこそ、スノーボードのカービングターンのオフトレになります。頑張って慣れましょう!

前輪が可動する

画像のように、前輪のみ左右に可動する構造になっています。この可動によって、よりスノーボードのカービングターンに近い感覚をもたらしてくれます。

前輪にブッシュが付いている

ブッシュ

前輪のみ、可動する部分にゴムブッシュが装着されているのが特徴。このブッシュを交換することによって、乗り味が変化します。

オリンピックの金メダリストもオフトレとして使用

表彰台

冬のオリンピックの金メダリストも、夏の間のオフトレとして実際に使用していますよ。

2006年のトリノオリンピック、2010年のバンクーバーオリンピックにおいて、スノーボードクロスで金メダルを取ったセス・ウェスコット選手も、夏の間はTボードで練習をしていたとのこと。

プロ中のプロが認めるほど、Tボードはスノーボードのカービングターンに近いということですね!

X-GAMEで採用されたこともある!

オーリー

2003年の5月18日「Xゲーム グローバル チャンピオンシップ」として開かれたことがあります。

日本ではマイナーですが、本国アメリカでは人気がありますね!

スポンサーリンク


特にカービングターンのオフトレに最適!

すでに紹介したように、Tボードは、ウイール2つ・前輪が可動・前輪にブッシュという特徴があります。それらの特徴があることで、スノーボードのカービングターンの感覚が楽しめますよ!

ウイールが2つでボードを傾けられる

Tボード

ウイールが一直線上に2つしかないので、ボードを深く傾けられます。画像を見れば分かるように、かなり傾けられるのが特徴です。

普通のスケボーだと、「車」のように進行方向を変えてカーブする感じになります。

Tボードだと、「バイク」のように傾きでカーブするのがポイント。

そのことにより、スノーボードのカービングターンで必要な「角付け」の動作が可能です。4輪のスケボーよりも、よりスノーボードに近い動きができますよ。

前輪に付いたブッシュで荷重動作

Tボード前輪

角付けをしたあと、荷重をかけることでブッシュに作用し、前輪の可動域が決定します。荷重が強くなるほど、切れ味鋭いターンが可能になるのがポイント。

スノーボードのカービングターンと同じですね。

前輪可動で切れ味鋭いカーブが可能

Tボードターン

前輪が可動することが重要なポイントです。

ターン中に前輪の付け根が可動し、それが戻ろうとする「トーションテクノロジー」によって、切れ味鋭いカービングターンの感覚が得られるのが大きな魅力。これはほんとにすごい!

荷重をかけてカーブすると、一気に「ぐあんッ!」とカーブします。

スノーボードのカービングターンをしたときの、あの感覚と一緒です。

ただし、荷重をかけずにただ傾けてターンすると、この感覚は得られません。スノーボードでも、荷重をかけないとただのレールターンになるのと一緒ですね!

スノーボードのカービングターンに近い動作と感覚が得られる!

カービングターン

Tボードは、アスファルトの上でカービングターンをしているような感覚を得られます。

  1. 傾けられることによる「角付け」の動作
  2. ブッシュによる「荷重」の動作
  3. 前輪可動により「カービングターンの切れ味鋭い感覚」

この3点があることで、カービングターンのオフトレにTボードが最適であるといえるのです。

実際、オフシーズンにTボードでオフトレしてシーズンに臨んだところ、「感覚が一緒じゃん!」と驚きました。使う筋肉も一緒です。

それまでレールターンしかできなかったのですが、Tボードでオフトレしたあとのシーズンでカービングターンができるようになりましたよ

それくらい、Tボードはカービングターンのオフトレツールとして有能なアイテムだと感じます。

Tボード中の画像をゲレンデに合成してみよう

ゲレンデ

 

korobou
korobou
ほんとにスノボーしてるみたいだなア・・・。

ちなみに、こちらはイエティAゲレンデの最後のポイントです。

イエティの記事はこちらからどうぞ

 

実際に動画で見てみよう!

こちらは、ティアニーライズジャパン公式の動画です。

本当にスノーボードをしているかのようなラインディングですね!

Tボードでオフトレする際の注意点

スノーボードのカービングターンと感覚は同じでも、すべての事柄が全く一緒ではありません。行う際は、特にこれから紹介する2点に気を付けて楽しんでくださいね。

下は固いアスファルト

一直線の道路

下は雪ではなく、硬いアスファルトです。転倒したら怪我をする恐れがあります。

なるべく、ヘルメット、プロテクターを装備するのがおすすめです。

フルカービングは無理!

ビッテリーターン

Tボードに慣れてくると、スノーボードと同じ感覚でフルカービングをしたくなります。

しかし、Tボードでフルカービングは無理です!傾けすぎると、ウイールが滑って転びます

ある程度の傾き加減にして、安全に楽しみましょう。

Tボードでオフトレしてきれいなカービングターンを目指そう!

Tボードは、スノーボードのカービングターンと同様な感覚を得られるのが最大の魅力。そのため、カービングターンのオフトレ用としては最適なツールといえます。

「なかなかカービングターンがうまくいかない」、「夏の間に感覚を忘れたくない」という方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

Tボードでばっちりオフトレして、シーズン中はキレキレなカービングターンを目指しましょう!