ライフハック

クラウドワークス「契約ランキングライター部門」TOP10入り!契約ランキングとは?

クラウドワークスは、職種ごとに毎週ランキングを公表しています。この度、初めてクラウドワークスで「契約ランキングライター部門」にランクインすることができました!しかも、TOP10入りを果たせたのがうれしいポイントです。

ランクインしたのはとてもうれしいのですが、そもそも契約ランキングとは何なんでしょうか。同じように疑問に思っている方もいることでしょう。

そこで、契約ランキングとは、さらには契約ランキングに入るためにはどうすればよいのか、解説をしていきます。

 

 

korosuke
korosuke
契約ランキングに入ると、さらに仕事の受注率がアップするかも!

 

契約ランキングとは?

そもそも、契約ランキングとは何なのでしょうか。まずはそこの部分を詳しく見ていきましょう。

契約ランキングは2種類

トロフィー

契約ランキングには、「契約ランキング〇〇部門」と「契約ランキング総合」の2種類があります。

前者の場合は、デザイナー・ライター・ビジネス・エンジニアに分かれており、それぞれの部門内でのランキングです。

後者の場合は、すべての部門を総合しての契約ランキングとなります。

両者ともに、週間・月間の両方のランキングがあるのも特徴のひとつです。

契約した件数によって決まる

がっちり握手

ランキングは、契約した件数によって決まるようです。

「ようです」というのは、クラウドワークス公式HPに詳細が書かれていないため、確かなことが書けないからこのような記述になります……。

恐らく、週間や月間で契約した件数です。

ランクインするメリットは?

では、ランクインしたからといって、何かメリットはあるのでしょうか。メリットについて詳しく見ていきましょう。

プロフィール欄に記載される

解説

ランクインすると、「上位ランキング実績」としてプロフィールに記載されるのが魅力です。

これをクライアントが見ることによって、より受注できる確率のアップが期待できます。

月間の総合契約ランキングTOP10に入るとバッジがもらえる

メダル

月間の総合契約ランキングTOP10に入った場合、順位に応じてプロフィール上に表示されるバッジがもらえるのも魅力のひとつ。もらえるバッジの種類は、以下のとおりです。

  • 1位・・・金
  • 2位・・・銀
  • 3位・・・銅
  • 4位~10位・・・黄

バッジが表示されていると、よりいっそう自分の実力をアピールでき、受注率のアップにつながりますよ。

スポンサーリンク


契約ランキングに入るには

スマホを見て喜ぶ男性

契約ランキングに入るには、とにかく契約数を増やすことが重要です。

高単価案件は契約するのが難しく、なかなか契約できない可能性があります。

契約ランキングに入ることを目的とするならば、比較的低単価の案件をこなすのがおすすめです。

ただし、公式HPに契約ランキングの詳細な説明がない以上、ランキングは件数だけでなく、金額面も考慮されている可能性があるので注意しましょう。

契約ランキングライター部門TOP10入り!

解説

今回、契約ランキングライター部門(週間)でTOP10入りすることができました!

身バレ防止のためにランキングや週を隠していますが、確実に入っています。

契約ランキング総合も60位以内入り!

解説

同時に、契約ランキング総合も60位以内に入りました!

前項と同じ画像に見えますが、ポップアップが「総合契約ランキング」となっています。

契約ランキングに入ってモチベーションを上げよう!

契約ランキングにランクインすると、自分の頑張りが認められたような気がして非常にモチベーションが上がります!

さらに、クライアントからの受注率アップも期待できるので、よいことずくめです。さらにライター業に精進してくため、ランキング上位を目指してみましょう!