ライフハック

プロクラウドワーカーになるには?条件と認定されるコツをご紹介!

この度、クラウドワークスでのプロフェッショナルとして認定される「プロクラウドワーカー」に選ばれました。ランサーズでは、すでに「認定ランサー」に認定されているため、クラウドソーシングの有名会社2社のプロフェッショナルになれたといえます。

しかし、いつのまにかプロクラウドワーカーとなっていたため、なぜなれたのかが疑問でした。そこで今回は、プロクラウドワーカーになるにはどうすればよいのか、その条件と認定されるコツを解説します!

 

 

korosuke
korosuke
認定ランサーのときはメールがきたけど、
クラウドワークスのときは突然なってたよ……。

プロクラウドワーカーとは?

プロクラウドワーカーとは、一体どのようなものなのでしょうか。以下、クラウドワークスから引用した文言です。

プロクラウドワーカーとは、全クラウドワーカーの中から定められた基準を満たした人だけを選抜した、仕事能力の高いプロフェッショナル集団です。

出典:クラウドワークスHPより

このように、プロクラウドワーカーはクラウドワークスの「選ばれし者」といえます。

 

 

korosuke
korosuke
サッカーで例えたら、並みいるJリーガーの中から選ばれた「日本代表」といえるでしょうか。スケールは違いますが……。

 

 

ランサーズの「認定ランサー」制度と似ていますね。

ちなみに、認定ランサーについてはこちらのページをご覧ください!

プロクラウドワーカーになるための条件とコツ

次に、プロクラウドワーカーになるための条件を詳しく見ていきましょう。プロクラウドワーカーになるためには、6つの条件をクリアしなくてはいけません。クリアするためのコツも同時に解説をしていきます。

納品完了率90%以上

書類を渡す女性

過去1年間の納品完了率が90%以上であることが条件です。「実行力」がある裏付けとなります。クリアするコツは以下のとおりです。

 

・納期には余裕をもつ

・タイトな納期は受けない

・自分の力を超える仕事は受けない

 

総合評価4.8以上

機嫌

仕事が完了した際のクライアントからの評価が、過去累計で4.8以上でなければいけません。これが達成できていれば、「顧客満足度」が高いクラウドワーカーといえます。

 

・クライアントから連絡があったら迅速に対応する(最低でも24時間以内に)

・礼儀をわきまえた対応を行う(敬語、丁寧な対応)

・疑問点はそのままにせず、すぐにクライアントへ問い合わせる

・誤字脱字をなくす、レギュレーション遵守など、丁寧な仕事をする

 

獲得報酬額月間200位以内

貯金箱

過去1年間において、1回以上は獲得報酬額月間200位以内に入ることが条件です。「売上実績」があるクラウドワーカーとしてみなされます。

 

・文字単価が高い案件に応募する

・ある月に集中して業務をこなす

 

スカウト数5回以上

がっちりと握手

過去1年間において、5回以上スカウトを受けていることが必須です。「指名されている」ため、人気の高いクラウドワーカーといえます。

 

・どのような分野の執筆が得意なのか、プロフィールや自己PRを詳細に記入する(クライアントがスカウトしやすくなる)

 

コミュニケーション評価4.8以上

話し合い

仕事が完了した際、クライアントから受ける評価内の「コミュニケーション」の部分が、過去累計で4.8以上でなくてはいけません。「対話力が高い」ことになり、円滑に仕事ができるクラウドワーカーとして評価されます。

 

・クライアントからの連絡に迅速に対応

・クライアントの要望にそくした記事に仕上げる

・修正依頼がきたら、早めに対応する

 

プロフィール&自己PR入力済み

ネクタイを締める男性

プロフィールと自己PRの入力は確実にしておきましょう。「参照情報」が多いため、クライアントが安心して仕事を依頼しやすくなります。

 

・プロフィール&自己PRはもれなく記入する

スポンサーリンク


プロクラウドワーカーに認定されるメリット

プロクラウドワーカーに認定されると、4つのメリット享受可能です。では、それぞれのメリットを詳しく見ていきましょう。

プロフィールにプロクラウドワーカーが表示される

解説

このような感じで、プロフィール画面に掲載されます。

プロクラウドワーカーをアピールできるので、仕事の受注率アップにつながりますよ。

専用ページへと掲載される

ノートPCで作業する女性

プロクラウドワーカー専用のページに掲載されます。プロクラウドワーカーだけを集めた専用ページなので、クライアントから受注される確率が上がるのが魅力です。

案件を優先的に案内してくれる

執事

通常のクラウドワーカーよりも、有名企業の案件・高単価の案件・発注確度の高い案件などを優先的に紹介してくれます。

クラウドワークスがアピールしてくれる!

でかいコマ

クラウドワークサイト内やメルマガにて優先的に取り上げてくれるので、クライアントの目にとまりやすく、受注率のアップにつながりますよ。

プロクラウドワーカーに認定されて受注率アップを目指そう!

プロクラウドワーカーに認定されることで、さまざまなメリットを享受できます。その結果、クライアントからの受注率のアップにつながるのが魅力です。

実際に、プロクラウドワーカーになってからは、スカウトをいただける回数が増えたように感じます。なればメリットしかありません。ぜひプロクラウドワーカーになって、受注率アップを目指しましょう!