ライフハック

スノーボードであると便利なグッズやアイテムとは?ランキングで紹介します!

スノーボードは、自然を相手にするスポーツ。スノーボードを楽しむうえではなくてはならない雪を降らせてくれますが、ときには厳しい表情を見せることもあります。

そんなとき、持っていると便利なグッズやアイテムがあると、よりスノーボードを快適に楽しめますよ。今回は、スノーボードであると便利なグッズやアイテムを、独断と偏見でランキングにしたのでご覧ください。

 

korobou
korobou
ドカ雪が降って喜んでたら、積雪量が多すぎて埋まってしまい、危険を感じたことがある…。

 

korosuke
korosuke
強い日差しで日焼けしたこともあるよ。気をつけなきゃね!

 

スノーボードは自然を相手にするスポーツ

サッカーや野球などと異なり、スノーボードは自然を相手にするスポーツ。吹雪になったりカンカン照りになったり、行く度に表情を変えます。

一筋縄ではいかないスポーツであるからこそ、持っておくと便利なグッズやアイテムが重要です。

便利なグッズを持っておくと、スノーボードの快適性がグッと高まります。より楽しんで効率的にスノーボードができるので、上達のスピードも早まるかもしれませんね!

スノーボードであると便利なグッズランキング

では、ここからは自分が使って便利だなと思ったグッズやアイテムを、ランキング形式で紹介していきます!

第5位 除菌ウェットティッシュ

除菌

第5位は「除菌ティッシュ」です。スノーボード中というよりは、車内で使うと便利なアイテムとなります。

スノーボードは、何かと汚れるスポーツ。特に春先になると、ボードやブーツに泥が付いたりすることも。

用具をしまう際に、汚れた部分を触らなければならないこともあるかもしれません。近くに手を洗う場所があれば良いですが、ないと遠くまでわざわざ手を洗いにいくのは面倒ですよね。

除菌ウェットティッシュがあれば、その場で手を拭いて、スッキリした気持ちで帰路につけるのがうれしいところ。

朝早くに出かけた場合、車内で食事をとることも多いですよね。食事前のお手拭きとしても重宝しますよ。

第4位 カラビナ

カラビナ

第4位は「カラビナ」です。カラビナは、主にハイキングや登山で使用するアイテム。しかし、スノーボードでもあると便利ですよ。

使い方としては、カラビナをベルトループへと装着します。そのカラビナに、外したゴーグルやグローブを引っかけておけば、休憩の際に手で持っている必要がないのが魅力。

紛失もしなくなるので、一石二鳥ですよ。価格も安いので気軽に購入できるのがうれしいですね!

スポンサーリンク


第3位 ワックススタンド

ワックススタンド

第3位は、「ワックススタンド」です。現地でワックスする際、車の荷室を利用したり、地面に置いたりしてワックスをしている方も多いのではないでしょうか。

荷室で行うと、誤って内装に付着させたり、不安定でうまく塗布できなかったりすることも…。地面に置いた場合、エッジに傷がついたり、ビンディングが削れたりする恐れもあります。

ワックススタンドがあれば、安定した場所でワックスできるほか、ボードを傷つける心配もないのがポイント。現地でワックスしないという方でも、帰宅時に安定した場所でボードを拭けるのがうれしいですね。

第2位 フェイスマスク

フェイスマスク

第2位は、「フェイスマスク」です。フェイスマスクは、「耐寒」と「日焼け防止」の2つの効果が期待できるのがうれしいところ。

初心者の方であると、「スノーボードで日焼け?真冬なのに?」と思うかもしれません。実は、スキー場は日焼けをしやすく、紫外線も受けやすい環境にあるのです。

当たり前ですが、スキー場には雪があります。晴れた日であると、雪が鏡のように日差しを反射させることに。

その結果、普段の生活時よりも多くの紫外線を浴びてしまい、日焼けしたり多くの紫外線を受けたりしてしまいます。

快適なスノーボードのためには、非常に重要なアイテムですよ。購入する際は、「紫外線防止」効果のある商品を選ぶのがおすすめです!

愛用するおすすめのフェイスマスクはコレ

愛用しているのは、GLASSYのフェイスマスクです。お手ごろ価格でありながら、しっかりと防寒機能を果たしてくれるのが大きな魅力。

フェイスマスク

 

装着するとこんな感じになります。

装着

見えにくいですが、鼻の頭までしっかりと隠れていますよ。

ちなみに、下部のマークは、ウェアの中に入れれば見えなくすることも可能ですのでご安心を。

ウェアに隠れる

装着していない状態と比較すると、暖かさが段違いになりますよ!

 

 

第1位 行動食

行動食

第1位は、「行動食」です。気軽に食べられる行動食は、特にヒトリストの方にもおすすめ!

スノーボードは、見た目に反してハードなスポーツです。かなりのカロリーを消費するので、滑っているうちに体力が大きく減少してしまいます。30歳男性が1時間滑った場合、350カロリーほどの消費することも。

行動食を持っていれば、気軽にサッとカロリー補給ができるのが大きな魅力です。「一人だからゲレンデハウスに行きづらい」「昼食を取る時間がもったいない」「昼食を取ると眠くなってしまう」という方にもおすすめですよ。

 

korosuke
korosuke
よく食べるのが「カロリーメイト」。1本で100カロリーも取れるんだ。リフトに乗っている時間に食べるのがおすすめだよ!

 

便利なグッズで快適スノーボードを楽しもう

スノーボードは自然を相手にする過酷なスポーツ。しかし、今回紹介した便利なグッズがあれば、よりいっそう快適なスノーボードが楽しめますよ。

快適性が失われて、「つまらない」と思ってしまうのはもったいない。スノーボードにあれば便利なグッズを揃えて、思い切りスノーボードを楽しみましょう!