商品レビュー

夜でも安心!安くて明るいソーラーライトはコレ!

仕事やお出かけで夜に帰宅すると、「暗くて車の駐車がしづらい」「玄関までが暗くて怖い」などと思ったことがある方も多いのではないでしょうか。

そんなときに頼りになるのが「ソーラーライト」です。ガーデンに簡単に設置できて、明るく照らしてくれるので安心感が高まります。

今回は、私が購入した「LITOM」のソーラーライトをレビューしていきますよ。「どれを購入しようか迷う」という方は、ぜひ参考にしてくださいね!

「LITOM」のソーラーライトの仕様

LITOMのソーラーライト

今回私が購入したのは、「LITOM」のソーラーライト(2個入り)です。正直あまり聞きなれないブランド名ですが、結果的には購入して正解でした!

インターネットやECサイトなどで「ソーラーライト」と検索すると、かなり多くの商品が表示されます。適当に購入すると、「やっちまった……」となる恐れも。実際に使用した際の画像も用意したので、参考にしてくださいね。

防水×耐熱×耐寒

裏面

「IP67」防水×耐熱×耐寒仕様であり、過酷な状況でも使用可能です。

ちなみに「IP67」とは、粉塵が中まで侵入することなく、規定の時間、圧力の水中に浸かったとしても影響を受けないとされています。

異常気象が叫ばれるようになった昨今の、過酷な環境に耐えられそうなのがうれしいですね。

なお、防水は「IP67」という指標がありましたが、耐熱と耐寒は明確な指標は見当たりませんでした。

12個の高輝度LEDを採用

12個のLED

12個もの高輝度LEDを贅沢に使用しています。その明るさは600ルーメンほど。

自転車で600ルーメンのLEDライトを使用したことがありますが、十分な明るさであると感じました。後ほど、実際に使用している画像を掲載しますね。

スポンサーリンク


コンパクトで設置もラクラク

サイズ

コンパクトで使い勝手がよく、設置も簡単にできました。

およそのサイズは以下のようになっています。

高さ…270mm(棒まで含める)

奥行…140mm

幅 …102mm

設置方法は、棒部分を庭に埋め込むだけで非常に簡単!

設置前にジョロで土に水をかけておくと、土が柔らかくなって埋め込みが容易になるのでおすすめですよ。

連続点灯時間

満タンにソーラー充電をした状態での連続点灯時間は以下のとおりです。弱モードであれば、真冬でも夜通し点灯し続けてくれるのがうれしいポイント。

弱モード…約12時間

強モード…約6時間

安価で購入可能

2個入り

LITOMのソーラーライトは、比較的安く購入できます。2020年3月に購入をしましたが、当時の価格は2,500円台でした。

しかも、箱の中に2個入って2,500円台という安さです。ECサイトで販売されているソーラーライトの中でも、比較的安価な設定なのではないでしょうか。

「失敗するのが怖い」という方でも、購入しやすい価格なのがうれしいですね!

必要十分な明るさ

明るかった

実際に使用したところ、必要十分な明るさを確保できました!こちらは強モードの画像となりますが、より連続点灯時間の長い弱モードでも十分な明るさであると感じましたよ。

画像だと分かりにくいかもしれませんが、感覚的にはライトから8~9mほどは明るく照らしてくれる感じです。

明るい

2個入っているので、いろいろな場所へと設置可能です!

明るい2

ソーラーライトを設置する前は、夜間に庭を歩くと怖い箇所もありました。設置後は足元が明るくなり、安心して歩けるようになりましたよ。駐車場に使用するのもおすすめです。

常夜灯で防犯にも◎

かなり明るい

今回購入したLITOMのソーラーライトは、人感センサーは付いておらず、常夜灯となっています。

常に明るく照らしてくれるため、空き巣が入りづらい環境を作ることとなり、防犯にも役立つのがポイントです。

玄関までのアプローチとして使用するのもgood!明るい光が見えるので、安心して歩けますよ。

寿命長持ちで安心

2020年3月に購入してから1年半が経過しましたが、当初の明るさを保ちながら絶好調で照らしてくれています

安価ながら長持ちするので、非常にコスパが高いのがうれしいですね!

今でも夜の庭を歩く際に大活躍してくれていますよ~。

(2021年9月28日追記)

「LITOM」のソーラーライトは満足度大

 

 

ここまで、「LITOM」のソーラーライトを紹介してきました。実際どのくらい寿命がもつのかはまだ分かりませんが、安くて明るくて満足度は大!非常におすすめのソーラーライトですよ。

庭が暗くてお困りの方は、ぜひ検討してみてくださいね!