ライフハック

webライターは副業に最適!適している理由や始め方についても解説します

不況による給料の減少・賃上げの停滞・副業を認める企業の増加など、さまざまな理由で「副業をしたい」と考えている方も多いのではないでしょうか。

しかし、「副業」といっても非常に多くの種類があるため、「どれを副業にすればよいのか分からない」という方もまた多いでしょう。

副業をするのであれば、webライターを選択肢に入れてみることをおすすめします!webライターは、副業に適している職種といえるからです。

では、なぜwebライターが副業に最適なのか、その理由や初心者の始め方まで解説をしていきますよ。

 

webライターとは?

 

korobou
korobou
副業に適している「webライター」って何なんだ!?

 

webライターを簡潔に説明すると、web上の媒体(ブログや企業HP、SNSなど)に文章をアップするお仕事です。

 

同じwebライターでも、

・企業に属している会社員のwebライター

・企業に属さないフリーランスのwebライター

・専業ではなく副業としてのwebライター

などがあり、人によって形態が異なります。

 

さらに、フリーランスや副業としてのwebライターの場合、

・直接企業から仕事の依頼を受けるwebライター

・クラウドソーシングを通して仕事の依頼を受けるwebライター

に分けられます。

 

korobou
korobou
webライターといっても、様々な形態があるんだな

 

文章を書く仕事なので、webライターは以下のような人におすすめですよ。

タイピングが早い人 → 早ければ早いほど時給単価が上がる

頭に文章がポンポンと浮かぶ人 → それだけ文章作成が早く、時給単価が上がる

「これだけは他の人に負けない」という知識を有する → 特定分野のライティングで活躍できる、今後はオリジナリティ溢れる文章を書ける人が重宝される

 

なお、webライターになる際の注意点や展望などは、こちらの記事で詳しく書かれているのでご参照くださいね。

webライターは儲かる?
マジかよ!webライターは儲からない?今後の展望も解説しますサラリーマンの副業解禁・将来への不安・お小遣い稼ぎなどの理由により、昨今では「webライター」という職種が注目を集めています。 パ...

 

webライターが副業に適している理由とは?

キーボード

時間の制約を受けない

バイトのように「20時~22時までのシフト」などの時間の制約を受けません

仕事に残業は付きもの。定時で退社できない場合、シフトが定まっているとなかなかバイトをしづらいものですよね。バイトの遅刻が続いた場合、クビになることもあるでしょう。

webライターであれば、納期さえ守れば仕事を行う時間を自由に決められるのがポイント。「早く退社しないとバイトに遅れてしまう」と焦る必要もありません。

自宅に戻って、一旦一休みしてから仕事に取り掛かれるのがうれしいですね。

休みの日にまとまった時間が取れれば、休日に落ち着いた環境で一気に仕事を進めてしまうことも可能です。

自宅で副業ができる

自宅で仕事ができるため、同僚や上司などに副業している姿を見られてしまう心配がないのもポイント。副業を禁止している会社の場合は、非常に重要な要素といえるでしょう。

小さい子どもがいる、介護が必要な家族がいる、という方などにも最適ですよ。落ち着いた環境で、まったりと仕事を進められるのもうれしいですね。

リスクがない

副業としてよく挙げられるのが、株式やFXですよね。株式やFXなどは、うまくいけば一気にお金を増やすことができます。しかし、怖いのはリスクです。

特にFXは「レバレッジ」を使うと、自己資本以上のお金の投資が可能に。うまくいけば一気にお金を増やせますが、一気にお金がなくなるリスクも存在します。

webライターの場合、PCとネット環境さえあれば誰でも始められます。すでに揃っていれば、初期費用もまったく必要ありません

一気に多くのお金を得るのは難しいですが、お金が減るリスクはなく、堅実にコツコツと稼げるのが大きなメリットです。

スポンサーリンク


webライターの始め方は?

副業でwebライターを始めようと考えている方は、クラウドソーシングサイトに登録をしましょう。

クラウドソーシングサイトは、文章を書いてほしい企業とwebライターをマッチングさせてくれるサイトです。

手数料は発生しますが、直接企業に営業をかける手間が省け、仕事が非常に見つかりやすいのが大きな魅力。文字単価や記事のジャンルなどで、依頼の検索をかけることも可能ですよ。

クラウドソーシングサイトの解説については、こちらの記事に詳しく書かれていますのでご参照あれ。

どこで仕事を探す?
フリーランスに仕事はある?おすすめのクラウドソーシングはここ!毎日の通勤ラッシュ、深夜までの残業と、会社員は連日苦労の連続です。多忙な毎日にふと「フリーランスになりたい」と思ったことはありませんか?...

 

ランサーズとクラウドワークス
ランサーズとクラウドワークスはどちらがおすすめ?現フリーランスが数値と使いやすさで比較!「空いた時間で副業をしたい」「フリーランスとして活躍したい」といった方々の心強い味方となってくれるのが「クラウドソーシングサイト」。仕事...

 

初心者でも副業として稼げる?

webライター初心者でも、副業として収入を得ることは可能です。ただし、初心者の場合は、文字単価0.3円~0.5円ほどの案件を受けるのがほとんどである、と考えておきましょう。

 

korobou
korobou
え!?最初はそんな安い案件しか受けられないの?

 

korosuke
korosuke
登録したばかりだと、大体は低単価案件しか受けられないんだ。

 

korobou
korobou
まあ、少しでも給料にプラスされればうれしいけど、これから先ずっと低単価案件しか受けられないのかなぁ…。

 

korosuke
korosuke
そんなことはないよ!低単価案件で実績を積んでいけば、行く行くは高単価案件にチャレンジすることもできるさ!

 

クラウドソーシングサイトに登録したばかりだと、当然ですが実績はほぼない状態です。自分がクライアントだと仮定して考えてみましょう。

登録したばかりで実績のないwebライターに、文字単価1円や2円の案件を任せようと思いますか?「何件もの案件をこなし、クライアントからの評価も高いwebライターに依頼しよう」と考えるのが普通ですよね。

登録したばかりの初心者のうちは低単価案件ばかりですが(それでもお金をもらえるのはうれしいことですよね)、順調に実績を積んでいけばクライアントから評価され、さらに稼げるようになりますよ!

・初心者でもお金を得られるが、最初のうちは単価が低いと心得ておこう

・実績を積んでクライアントからの評価も高ければ、それだけ高単価案件を受けられる確率がアップする

 

webライターの副業収入はどれくらいいく?

コツを掴んで1文字2円以上の単価の高い案件を受注できれば、1か月で副業収入10万円も夢ではありません。

しかし、月10万円の副業収入を得るためには、

・スキル・特定分野の知識・実績があって高単価案件の受注ができる

・帰宅後に毎日ライター業を行える体力と気力

・休日もライター業に充てられる

・奥様や旦那様などの家族の理解(結構な時間を費やすため)

などが必要となります。

1文字0.5円~1円ほどで無理のない範囲で行えば、月1万円~5万円ほどの収入は得られるのかなと感じます。

副業でwebライターをやってみよう

webライターは、PCとネット環境さえあれば、リスクなしで誰でもできる仕事です。納期に間に合えさえすれば、時間の制約を受けることなく自由に仕事ができます。

バイトで店先に出て、会社の同僚や上司に見つかる心配もありません。自宅という落ち着いた環境で、コーヒーを飲みながら仕事ができます。

実績を積んでいけば高単価案件を受注できやすくなり、生活にさらなる潤いを与えてくれる可能性は十分にありますよ。副業選びで迷っている方は、ぜひwebライターに挑戦してみてくださいね!