ライフハック

取りつけ簡単!サイドブレーキカバーで車内がオシャレに!

インテリアに力を入れている車種のはずなのに、今一つ引き締まらない……。何か物足りない気がする……。そんなお悩みをもっている方もいるのではないでしょうか。

今一つ物足りなさを感じてしまう原因は、「サイドブレーキ」かもしれません。プラスチック感満載で、豪華なインテリアの足を引っ張ってしまうことも。そんなときにおすすめなのが、プラスチック感をなくしてオシャレさをアップさせる「サイドブレーキカバー」です!

今回は、私が実際に購入した「津ミルクネット」のサイドブレーキカバーをご紹介します。確実にオシャレさがアップしたので、ぜひご覧ください。

サイドブレーキのプラスチック感はオシャレさ×

いくら内装に力を入れた車種やグレードであっても、サイドブレーキのプラスチック感があると”完全な”オシャレさは感じられないかもしれません。

私のマイカーは、HE12のノートe-powerの「モードプレミア」という内装に力を入れたグレードです。ツートンカラーの本革ハンドルや、落ち着いたブラックとブラウンのシートなど、オシャレさ満載となっております。

しかし、下の画像を見ると、どこか物足りなさを感じませんか?

 

プラスチック感2

 

悩める人
悩める人
う~ん、サイドブレーキのプラスチック感があるだけで、全体のオシャレさが損なわれている気がするなぁ

 

せっかくオシャレな内装なのに、サイドブレーキ一つで全体の締まり感がなくなるのはもったいない気がしますよね……。

サイドブレーキカバーを装着するだけで、足りなさや締まり感のなさを解消して、オシャレな空間を演出できますよ!

「津ミルクネット」はブーツとグリップカバーがセット

津ミルクネットはセット

今回私が購入したのは、サイドブレーキカバーやシフトブーツカバーを製造する「津ミルクネット」製の製品です。

E12・HE12ノートは、グリップカバーとブーツがセットで販売されており、サイドブレーキを完璧に装飾できるのがポイント。

よくあるグリップカバーだけの商品だと、ブーツ部分がプラスチックのままなので、完璧なオシャレさの演出は難しいものがあります。

完璧な仕上がりを求める方は、やはりグリップカバーとブーツの両方を装着したいところ。

取りつけは超簡単!

①グリップカバーを裏返す

まずは、グリップカバーを全て裏返します。比較的簡単に裏返していけますよ。

カバーを裏返す

 

全て裏返しにしたところ。

完全に裏返したところ

②裏返したカバーをグリップ先端に付けて元に戻していく

次に、裏返したグリップカバーをグリップ先端に付け、元の状態へと戻していきましょう。そうすることで、グリップにカバーが装着されていきます。

これも特に難しいことはなく、スムーズに元の状態へと戻せましたよ。

グリップに装着する

 

元の状態へと戻すと、グリップにピッタリとカバーが付きます。これでグリップカバーの装着は完了です!

グリップ装着完了

③ブーツをグリップに被せてコンソールに入れ込む

ブーツをグリップに被せてから、ブーツの裾をコンソールへと入れ込みます。こちらは後ろ側です。

ブーツをかぶせる

前側のコンソールへも入れ込みます。

コンソールに入れ込む

ブーツの裾を完全にコンソールへと入れ込むには、サイドブレーキを掛ける・解除するを繰り返すのがポイント。

・サイドブレーキを掛ける  → 前方のコンソールへと裾を入れ込む

・サイドブレーキを解除する → 後方のコンソールへと裾を入れ込む

 

上記の方法を繰り返して行うことで、ブーツが前後左右対称にキレイにコンソールへと収まりますよ!

装着は、誰でも簡単にできるので安心してください。10分もかからずにできましたよ。津ミルクネットのHPに、取りつけ方の動画がアップされているので、そちらも参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク



自車に合うカラーで満足度アップ!

カラー

私が購入したノート用のサイドブレーキカバーは、青・赤・ブラウンなど、合計10色から好きなカラーを選択できました。

他の車種でも同様にカラー展開があると思うので、自車のインテリアに合ったカラーをチョイスできますよ。

ちなみに、私が選択したのはグレーです。

サイドブレーキカバーを付ければオシャレさアップ!

 

 

上記の商品は、私が購入したタイプと少しデザインが異なります。また、津ミルクネットではノート以外にもさまざまな車種のサイドブレーキカバーを販売しているので、愛車に適合する製品を探してみてくださいね!

 

では、サイドブレーキカバーを装着したあとのインテリアの雰囲気を確認してみましょう。

以下の画像のように、以前よりも引き締まった感じがでました!

オシャレさアップ1

 

高級感もアップしているように感じます。本革仕様なので見た目が美しいのはもちろんのこと、手触りも滑らかさを感じられて最高!

オシャレさアップ2

 

エクステリアではないので、誰かに見られるわけではありません。しかし、装着すると思っていた以上に満足度の高いアイテムだと感じました。車への愛着度がさらに増して、ドライブするのがもっと楽しくなりましたよ。

サイドブレーキカバーは手軽なオシャレさUPアイテム

いかがでしたでしょうか。ノーマル状態ではプラスチック感が出てしまい、今一つ引き締まり感がない印象となってしまいます。

それが、サイドブレーキカバーを装着するだけで、あっという間にオシャレなインテリアへと変身!装着は誰でも簡単なので、本当に手軽なオシャレさアップアイテムです。

「今一つインテリアのオシャレさが足りないな」とお悩みの方は、ぜひサイドブレーキカバーを装着してみてくださいね!